聴覚障がい者入試のお知らせ

※手話での説明は右の動画を見てください

日本社会事業大学では聴覚障害者のための入試があります。

科目は下記です。

・日本手話(ビデオ出題、筆記解答)

・外国語 コミュニケーション英語I

・国語 国語総合(古文・漢文を除く)

・面接試験(手話通訳・文字通訳が付きます)

 

試験は2月26日(金)・出願は2月12日(金)までです。

お問い合わせは
聴覚障害プロジェクト室 projectd@jcsw.ac.jp
または入試課 fax042-496-3081 まで

日本社会事業大学入試課
https://www.jcsw.ac.jp/admissions/gakubu/

ろう者のための介護福祉士対策講座のお知らせ

手話による介護福祉士国家試験対策講座を下記のスケジュールで開講します。

開講方法はzoomです。

講師:唯藤節子先生(介護福祉士)

11月16日(月) 午後2時~2時55分 →A
        午後3時~3時55分 →B
11月26日(木) 午前10時~10時55分→C
      午前11時~11時55分→D
12月3日(木) 午前10時~10時55分→E
      午前11時~11時55分→F
12月9日(水) 午後2時~2時55分 →G
        午後3時~3時55分 →H
12月15日(火) 午後2時~2時55分 →I
        午後3時~3時55分 →J
12月21日(月) 午前10時~10時55分→K
      午前11時~11時55分→L

A~Lのご希望の時間を選び、お名前とメールアドレスを明記して下記アドレスにお申込みください。

projectd@jcsw.ac.jp
件名に「手話による介護福祉士対策」と書いてください。

「ろう者のための社会福祉士国家試験対策」

手話による社会福祉士国家試験対策講座をZoomで開講します。

社会福祉士国家試験を今年度受験予定の方、来年度以降受験したいと考えている方、是非参加してください。

新たな制度等、最新情報の解説もあります。

授業中、「チャット」や「反応」を使ってやりとりができます。

開講は;

11月21日(土)、12月19日(土)、20日(日)、1月9日(土)

10時~17時  (12時30分~13時30分休憩)

講師:村下佳秀(社会福祉士・日本社会事業大学非常勤講師)

 

第1回:勉強の仕方、社会理論と社会システム、社会調査の基礎

第2回~第4回:社会保障、現代社会と福祉、低所得者に対する支援と生活保護制度、就労支援サービス、地域福祉の理論と方法、福祉行財政と福祉計画、福祉サービスの組織と経営、障害者に対する支援と障害者自立支援制度、児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度、高齢者に対する支援と介護保険制度、保健医療サービス、権利擁護と成年後見制度、更生保護制度

 

申込者の方で、受講できない日がある方には、後程当日の動画を配信します。

 

準備として

① 昨年度(今年)実施の第32回の過去問をやっておいてください。

② その結果、点数の低い「ワースト3」の科目をあげてください。

③ ワースト3以外で苦手な科目があれば、さらに2つあげていただきます。

 

お申込みは、お名前とメールアドレスを明記の上、

projectd@jcsw.ac.jp

まで。件名に「手話による社会福祉士養成」と書いてください。

*このプログラムは文科省助成「視覚・聴覚障害当事者に学ぶセルフアドボカシー」プログラムの一部のため無料です。

 

日本社会事業大学校歌手話動画

校歌の手話動画

 

【歌詞】

一、

空の茜を先立てて
都の乾 花照らう
丘も名ゆかし代々木台
伝統の栄 われ踏みて
呼ぶや思潮の暁の声
社大 社大 おおわれら

二、
孤独、敗残、途に吠き
わが世 餓莩の野となれば
社会の福祉誰が任ぞ
忘我の愛と智の灯
捧げん世紀来たりけり
社大 社大 おおわれら