編入学試験の受験をお考えの方へ(聴覚障がいへの配慮)

2014年度編入学試験より、聴覚障がいのある方への配慮として、小論文の試験問題に日本手話翻訳映像を提供することが可能となりました。

大学二年生の方、大学か短大か福祉系専門学校を卒業した聴障者ならどなたでも受けられます。

希望される場合には、準備の関係上必ず、出願開始日の1ヵ月前(9月17日)までに本学に連絡し、打ち合わせをしてください。

その他の配慮や手続きなど、詳細につきましては、こちらのページこのリンクは別ウィンドウで開きます でご確認ください。

当大学は「社会福祉士」や「特別支援」等、聴覚障害当事者ソーシャルワーカーの養成に力を入れています。周りに検討している方がいらっしゃったらお声掛けください。

質問等歓迎です♪


この記事のリンク | カテゴリ: 未分類