「音声認識支援」トレーニング

プロジェクト室では、これから試験的に音声認識ソフトを使用して講義の情報保障を行っていきます。それに向けて4年生に授業のない時間に集まってもらい、機材のセッティングを含め、すべて自分たちで行えるようトレーニングをするとともに、授業で実施する際の課題などを洗い出してもらっています。この日は、講師の話を遅延して聞くことができるソフトのセッティングに少々、手こずっていました。

回数を重ねることで、よりスムーズな音声認識での情報保障ができるように試行錯誤しています。


この記事のリンク | カテゴリ: 未分類