初心者対象ノートテイク講座開催

主に今年大学に入学した新入生を対象に、初心者研修会として実施しました。また、本学では近隣の大学ともネットワークを築いていきたいと考え、様々な大学の教職員の方々にも呼びかけ、お忙しい中ご参加いただきました。他大学からもろう・難聴学生が参加してくれたので、学生にとっては新鮮な経験だったようです。

まず、聴覚障害の基礎知識についてのレクチャーをし、ノートテイクを実践してみました。初めてノートテイクをする学生には難しかったようですが、皆さん頑張って書いてくれました。その後、ノートテイクのスキルを1つずつ身に着けてもらうための練習を行いました。しっかり聞き取る、上手に要約する技術をアップさせるため、声でコンパクトにまとめて通訳をする、同時口話通訳に挑戦しました。
参加者からは、「思っていたよりも奥が深くて難しかった。」「初めての経験だった。ノートテイクにも興味が沸いてきた。」など、様々な感想がありました。
なお、このイベントはSTT(Supporters Training Team)が発足してから最初の大きなイベントでもあり、STTの皆さんも忙しい中頑張って準備してくれました。


この記事のリンク | カテゴリ: 未分類