ラボ(支援者のための練習室)完成!

聴覚障害学生支援プロジェクト室にラボ(支援者のための練習室)ができました!授業の空き時間を利用して、ノートテイクやパソコンテイクの練習ができるスペースがプロジェクト室内に設置されました。ここではプロジェクト室のPCやテレビ、プロジェクターなどあらゆる機器を使用し、支援に役立つ技術が磨けるようになっています。また、通訳未経験の学生が実際に講義に入る前にペアの通訳者と話し合ったり、実際に通訳を行ってみるなどもできるため不安解消にも役立っています。学生自身がより良い情報保障を模索しながら互いに高め合える場所です。


この記事のリンク | カテゴリ: 未分類